受付時間

蓮田院

蓮田院

蓮田院

上尾院 0487782182

上尾院

上尾院

スタッフブログ

むち打ちを完治させるためには、 どれくらいの治療期間が必要なのか

むち打ちを完治させるためには、 どれくらいの治療期間が必要なのか

こんにちは、蓮田ひかり整骨院の眞榮喜です。《上尾市、蓮田市にあるひかり整骨院、公式サイト》

むち打ちを完治させるためには、

どれくらいの治療期間が必要なのか

〜蓮田市・上尾市にあるひかり整骨院〜

 

 

「交通事故」の中で特に耳にすることが多いのが、

「むち打ち(むちうち・鞭打ち)」という症状かと思います。

蓮田市・上尾市にある ひかり整骨院 では、むちうち等の交通事故の治療も行なっております。

 

今回は、そのむち打ちの症状改善に必要な治療期間と通院ペースについて説明したいと思います。

むちうち、その他に交通事故で何かお困りのことがあれば、上尾市・蓮田市にある ひかり整骨院までお問い合わせください。

  

治療期間 蓮田市・上尾市にあるひかり整骨院〜

さっそく本題である、むちうちに関する治療期間ですが、おおよその目安として3ヶ月程度と言われています。ただし、むち打ちの症状の出かたは様々で、必ずしも3ヶ月で治るものではありません。治療期間として、6ヶ月程度かかる症状もあります。

むち打ちは事故当日よりも、翌日、翌々日と日が経ってから症状が現れてくることが多いのも特徴です。はじめは「特に痛みもないから」と放ってはおかず、必ず検査を受けるようにしてください。もし、事故当日には痛みがなく、病院での検査を受けなかったとしても、痛みや違和感が出始めてしまったら、決して放置せずに検査を受けましょう。

事故日からあまりにも日が経ってしまうと、痛みが事故と関係性のあるむち打ち症状ではないと判断されてしまい、自賠責保険での通院ができなくなってしまう可能性があります。

病院での検査を受け、しっかりと診断を受けた上で、 蓮田・上尾ひかり整骨院では「ニュートライズ療法」を用いて、適切な施術を行なっていきます。

 

通院ペース(頻度)について 〜蓮田市・上尾市にあるひかり整骨院〜

むち打ちは、始めの1〜2週間は症状の変化が非常に激しい時期です。急激に痛みが強くなったり、重ダルさや痺れ(しびれ)が出たりします。治療期間の始めはその変化を確認しながら適切な処置が必要となりますので、出来る限り日を開けずに通院することをお勧めします。

3〜4週間ほど経ってくると、調子が良くなってくる中で「今日は少し痛みと張りが強いなぁ」というように症状に波があらわれます。症状が軽い日があるからといって通院しないでいると、その後また症状が強く出た際に、事故との因果関係がないと保険会社が判断し、治療が打ち切られてしまうことがあります。その症状の浮き沈みの様子を見ながら、少しずつ一日おき、二日おきなどと間隔を開けて通院ペースを変えていくことが大切です。

蓮田・上尾ひかり整骨院では、患者それぞれの症状にあった通院ペースのアドバイスもしております。

 

むち打ちは、ずっと安静にしてさえいれば良いというものでもありません。始めのしっかりと安静を保たなければならない時期、2〜3週間ほど経って少しずつ筋刺激を入れていかなければならない時期、4週間ほど経って関節の可動範囲を広げられるよう動かしていかなければならない時期、関節と関節の連動性を高めていかなければならない時期と変化していきます。

蓮田・上尾ひかり整骨院では、「ニュートライズ療法」によって患者一人ひとりの症状と時期を診ながら適切な施術を行います。

 

交通事故によるむち打ちによりお困りの方、治療期間や通院ペースについてお悩みの方、今すぐ蓮田・上尾ひかり整骨院までお問い合わせください。 

《交通事故・むち打ち症でお困りの方はこちら》 

《整骨院と整形外科の併用の仕方》

交通事故治療に遭ってしまったら

《上尾市、蓮田市にあるひかり整骨院、公式サイト》

お問い合わせ

蓮田院

  • title
  • 蓮田院
  • 蓮田院
  • 蓮田院
  • 住所:埼玉県蓮田市御前橋2-2-3
  • title
  • 上尾院 0487782182
  • 上尾院
  • 上尾院
  • 住所:埼玉県上尾市谷津2-2-2