受付時間

蓮田院

蓮田院

蓮田院

上尾院 0487782182

上尾院

上尾院

スタッフブログ

アルコールを摂取しすぎると腰が痛くなるのか?|上尾市、蓮田市にあるひかり整骨院

アルコールを摂取しすぎると腰が痛くなるのか?|上尾市、蓮田市にあるひかり整骨院

アルコールを摂取しすぎると腰が痛くなるのか?

~上尾市、蓮田市にあるひかり整骨院~

 

蓮田ひかり整骨院の田中です!

 

今回は、アルコールと腰痛の関係についてお話したいと思います。

上尾市、蓮田市周辺にお住まいの方の中にも、コロナウイルスの影響で、自宅でお酒を飲まれる方も多いのではないでしょうか?

実は、アルコールと腰痛には深い関係があります。

 

  • アルコールの作用とは?|上尾市・蓮田市にあるひかり整骨院

大きく分けて2つあります。

 

1.血流促進作用

アルコールには、血流を良くする効果があります。

血流が良くなると聞くと、身体にとって良いイメージをもたれる方も多いのではないでしょうか?

しかし、腰痛の急性期や炎症などがある場合にアルコールを摂りすぎてしまうと、痛みの物質も多く流れる事により、痛みが強くなる危険性があるので要注意です。

 

2.ビタミンB2が失われる

アルコールは体内にとって有害である為、体内で無毒化しなくてはいけません。

その際に、ビタミンB群を大量に消費する事で、アルコールを分解します。

つまり、ビタミンB群がないと、アルコールをうまく分解できないのです。

また、ビタミンB群は筋肉の回復にも使われます。

その為、アルコールの分解により大量のビタミンB群が消費されると、筋肉の回復がうまく行われず、腰痛になってしまう事もあります。

 

  • お酒を多く飲んでしまった時の対処法は?|上尾市・蓮田市にあるひかり整骨院

お酒を多く飲んでしまった時は、水も多く摂取しましょう。

なぜなら、アルコールの分解過程で、水も大量に消費される事が分かってるからです。

つまり、アルコールの分解がスムーズに行われる事で、酔いから覚めるまでの時間の短縮が期待できます。

アルコールが体内から抜けるスピードが早ければ、腰痛予防にもなります。

お酒を多く飲んでしまった時は、ビタミンB2と水を積極的に摂取しましょう。

 

ここまで、アルコールと腰痛の関係についてお話してきましたが、上尾市・蓮田市にあるひかり整骨院ではニュートライズ療法という独自の治療法を用いて、腰痛の根本原因に対してアプローチしています。

腰痛にお悩みの方はぜひ、上尾市・蓮田市にあるひかり整骨院にお気軽にお問い合わせ下さい。

 

≪ニュートライズ療法≫

≪腰痛≫

 

お問い合わせ

蓮田院

  • title
  • 蓮田院
  • 蓮田院
  • 蓮田院
  • 住所:埼玉県蓮田市御前橋2-2-3
  • title
  • 上尾院 0487782182
  • 上尾院
  • 上尾院
  • 住所:埼玉県上尾市谷津2-2-2